HOSK概要  アクセス


☆正式名称☆
特定非営利活動法人 北海道オーガニック推進協会 (略称:HOSK ホスクと読む)
☆設立目的☆
健康と環境保全を重視した有機農産物の普及に努め、環境負担の少ない生産、加工、流通、消費の社会を構築し、地球環境の保全に寄与することを目的とする。
☆設立年月日☆
特定非営利活動法人登記    2002年 6月28日
農林水産大臣認可             2003年 2月26日
農林水産省登録認定機関    2006年10月20日
☆活動内容☆ 安心・安全そして地球に優しい有機農業の推進を図ると共に有機農産物・小分け及び有機加工食品の認定業務を行います。
食の安全・環境保全をテーマとしたセミナー開催、生産・加工・流通・消費での勉強会、有機JASの指定講習会等を行い啓発・普及活動を推進します。
☆認定の業種☆ 国 内
 生産行程管理者    有機農産物
 生産行程管理者    有機加工食品
 小分け業者    有機農産物
 小分け業者    有機加工食品
 輸入業者     有機農産物
 輸入業者     有機加工食品
 特別栽培農産物

外 国
 外国生産行程管理者    有機農産物
 外国生産行程管理者    有機加工食品
 外国小分け業者    有機農産物
 外国小分け業者    有機加工食品
☆認定に関する業務の方針☆
(1)JAS制度の適正な運用と共に、認定に関する業務の品質の維持に努め、社会的信頼性を高めると共に、環境負荷抑制を目指し、有機食品の評価向上に資する事とする。

(2)認定に関する業務を公平、公正かつ正確に行い、その信頼性の確保の為、必要な技術的能力の維持・向上に努める。

(3)認定に関する業務で得られる情報について、機密保持とその適切な管理、認定に関する業務の客観性及び公平性に関して、他の業務部門からの影響の排除の全てに責任を持つものとする。

(4)協会は認定に関する業務の結果について、営利的、財政的、その他の全ての圧力に影響されないようにする。
☆認定に関する業務の目標☆
(1)協会は、役職員及び審査員等をはじめ、会員各階層に掲げる方針のもと、JAS法及び認定業務規程への理解を深めるため、適時関係資料の配布や研修・教育の場を提供し、その品質の維持を図ることとする。

(2)理事長は、認定に関する業務の推進にあたり、差別や不当性の排除に努め、全ての申請者等が認定に関するサービスを利用できるようにするとともに、公平性や機密保持に責任を持つ事とし、公平性については、ホームページ等で公表することとする。
☆公平性のコミットメント☆
 北海道オーガニック推進協会はJAS法に基づく登録認定機関として、公平で透明度の高い認定業務を提供することを重要な責務と認識しています。
 このため、北海道オーガニック推進協会はJAS法令及び関連法規並びに国際的な規格に従って、公平性に対して影響を及ぼす利害関係を管理して、客観性のある認定業務を確実に行います。


平成29年3月

理事長 土井 敏興

☆理事長☆
土井 敏興
☆事務局住所☆


〒060-0061 
北海道札幌市中央区南1条西10丁目1-2 SDDビル3階
           TEL 011-215-0781 / FAX 011-215-0782
           E-mail : info@hosk.jp
            HP : http://www.hosk.jp/

[ 関東事務所 ]
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸229-23
           TEL 048-687-2061 / FAX 048-687-1536